アンドリューがオススメ~!

『入門書』とは言いませんが!これから人物画を勉強する人には必携の一冊かと思います。今までなんとなく描いていたのですが、論理的実践的に学ぶ事が出来、今までの間違いなども理解する事が出来ました。とっても分かりやすい本です。

こちらです♪

2017年02月19日 ランキング上位商品↑

アンドリューやさしい人物画 [ アンドリュー・ルーミス ]

詳しくはこちら b y 楽 天

また文章も背中を押してくれる内容なので何度も読み返したくなります。レビューが良かったので購入しました。私は特に絵の勉強をしたこともなく、バストアップも同方向しか描けない様な初心者ですが、この本はとても為になりました。たしかにそうだけど、避けては通りずらい骨格・筋肉・光の当たり方・・など、とてもたくさんの情報が入っていておすすめです。ある程度知識を持ってまた読んだほうがより効果的な一冊と言えます。身体の構造を骨組み・筋肉から覚え込むという大変な内容です。やさしくはないけど!とても良い本だと!絵を描く方に勧められて購入しました。デッサンなどの知識全くない人なら基礎知識としてちょうどいい本。確かに解説などを読むといろいろ難しいことも書いてありますが、とにかく絵を見るだけでも勉強になると思います。全くの初心者には分からないけれど!絵を描きだして躓き始めた人向けという感じです。デッサンの勉強です。うまくなるといいな。個人的にはこの本買うならポーズ集にすれば良かったと後悔。内容は多少古いものですが、基本をしっかり学ぶには問題ありません。タイトルからは初心者を対象にしていると感じますが、プロの世界で活躍することを前提に書かれています。常に手元に置いておきたい一品です。とにかく意欲の湧く技法書です。ですが初心者には少し難しいかもしれません。友人の勧めで購入しました。良本のひとつだと思います。だからといって!初心者に適さない本というわけではなく!基本からきちんと書かれています。やさしくはないですね(笑初心者には少し難しいかもです(>_<)。結局はたくさん描かないと上手くならないって言われたんですけどそういう感覚の人にはいらないと思います。本を出した頃の時代の影響があるけど!それでもとてもよい良書です。全身のバランスや体を描く際に意識すべき骨格・筋肉などについて詳しく書かれていて、体だけでなく顔や手の描き方についても触れられています。この本を見ながら!とにもかくにも練習すれば!自分がどうして間違っていたのかが分かるようになります。技術だけではなく絵を描くということ自体を教えられる本です。確かに書かれていることをこなせばプロになれそうですが!趣味の方には参考程度に読んだ方が良いかもしれません。おすすめです!美術系の高校に通う娘の注文です!!古い本なのですが、内容がとても良いそうです。人物画の本で一番有名なようでしたので購入しました。